韓国語×shikaのつぶやきメソッドで理想の自分になろう-day3-

おはようございます!shikaです!

今日は
韓国語は仕事にできる
というお話をしていきますね。

今では講師をしている私ですが、最初はまったく韓国語ができませんでした(泣)


学生の頃に「ペンパル」という手紙交換で知り合った友だちに会いたい一心で韓国に留学したものの...

そこで待ち受けていたのは いつまで経っても話せない「暗黒の学生時代」でした。  


当時、私が行った学校には他にも日本人や外国人がたくさんいましたが、当然授業はぜんぶ韓国語で、聞き取りに慣れてきてもなかなか話せるようにはなりませんでした。ココから2年間、暗黒の時代が続きます...

 

でもある日、

小さな一歩を踏み出すことができたある出会いがありました。
その出会いが私の韓国語を劇的に変えてくれたのです。


 

 

今こうして韓国語が話せるのも、その出会いがあったからだと実感しています。

この出会いに関しては、次回お話ししますね。

 

韓国語で話せるようになってからは、自分から韓国語を教えるバイトをしてみたり、常に韓国語と触れる機会を増やしてきました。  

実際に私が経験した韓国語の仕事はこんな感じです。

 

韓国語レッスンの講師
韓国人に日本語を教える家庭教師
語学塾で教える韓国語講師
韓国系企業で韓国語を使った事務
ヨントンで使える韓国語の翻訳
ドラマの翻訳
同時通訳
その他の翻訳

   

韓国語を使った仕事は「教える」だけでなく、韓国語を使って事務の仕事をしたり、販売の仕事をしたり翻訳や通訳の仕事も幅広くあります。  




今はK-POPも人気が高いので、アーティスト関係の仕事に就く人も...!   せっかく習った韓国語、使わないとどうしても忘れてしまうからこそ、一生ものの言葉に変えていけたら素敵ですよね♪
 

**********************

明日は、リアル韓国語の大切さについて お話しさせていただきますね。

**********************

  最後まで読んでいただいた方は、こちらの「読んだ!」ボタンを押してくださいね✨
押していただいた方には明日も配信を継続させていただきます!  

 

  • この記事を書いた人

Shika

こんにちは、shikaです!
大好きな推しで学べる韓国語を発信中♪
10年間の韓国留学の経験を活かして、すぐに使えるフレーズなどまとめています。
Shikaの韓国語へ

© 2024 Shikaの韓国語 Powered by AFFINGER5