学習ポイント

ハングル表の使い方!大好きな推しの歌詞で発音を探してみよう!

こんにちは、shikaです!

 

ハングルの文字の読み方がわからない…
どう発音したらいいの?

 

そんな悩みにお答えします。

 

この記事でわかること

1.ハングルの文字の読み方

2.ハングルの発音のしかた

3.練習のしかた

 

shika
この記事を読めば、ハングルの文字の読み方がわかって、発音がさらにしやすくなりますよ!

 

 

ハングル表の読み方【基本】

 

ハングル表の読み方

 

1.母音と子音の軸をチェックする

・たて:子音の読み方
・よこ:母音の読み方

 

2.「가」の文字から "母音” と ”子音”をさがす

例えば…

「가」:ㄱ (子音)  +ㅏ(母音)

 

3.ハングル表で「子音➔母音」の順で発音をさがす

 

これでハングルの文字の読み方がわかりましたね!

大体、子音は文字の「ひだり」、母音は文字の「みぎ」にあります。
なので、ひだり=子音、みぎ=母音と呼んでみましょう。

 

shika
慣れてきたら、「母音+子音」と「パッチム」で探してみてくださいね♪

 

ハングルの発音のしかた

ハングル表の読み方をみていくと、読み方なんか似てる…というとこありませんか?

 

これは、ぜんぶ母音の読み方が一緒だからです。

 

갸 = ㄱ (k)  +ㅑ(ya)

냐 = ㄴ (n) +ㅑ(ya)

랴 = ㄹ (r)  + ㅑ(ya)

上から順番に、「キャ」、「ニャ」、「リャ」と発音します。

 

「ハングル表」を使った練習方法

 

ハングル表で練習するときは、ぜひENHYPENの歌詞から「単語」や「フレーズ」をピックアップして、読み方を探してみてください☆

 

「Tamed-Dashed」の曲で言うと、「그냥」という言葉がよく出てきますよね!

 

1.「그냥」をまずは、母音と子音に分けます。

그=「ㄱ」+「ㅡ」

냥=「ㄴ」+「ㅑ」+「ㅇ」

 

 

2.そして、母音の軸と子音の軸をさがして、発音してみてください!

「ㄱ」+「ㅡ」=k + eu

「ㄴ」+「ㅑ」+「ㅇ」= n + ya +ng

 

 

shika
はじめは、自分の好きな推しのパートからスタートしてみてくださいね♪

 

  • この記事を書いた人

ipuni

こんにちは、shikaです!
大好きな推しで学べる韓国語を発信中♪
10年間の韓国留学の経験を活かして、すぐに使えるフレーズなどまとめています。
↓推し活がもっと楽しくなる韓国語講座はじめました↓
>>Shikaのオンラインレッスンはこちら

-学習ポイント

© 2022 ipuniのひらめき Powered by AFFINGER5