使い分け

「주다」と「받다」の違いは?よく使うフレーズでチェック!

こんにちは、shikaです!

 

「주다」と「받다」の違いは?
もらうとあげるはどう区別したらいい?

 

生徒さんからのこんな質問にお答えします。

 

この記事でわかること

1.「주다」と「받다」の違い

2.「해주다」の意味とフレーズ

3.よく使うフレーズ

 

違いを知れば、韓国語の幅がさらに広がって会話も楽しくなりますよ。

 

shika
さっそくれっちゅご~!

 

「주다」の意味は2つある?

 

意味

・あげる

・くれる

 

これらは、「give」と同じ意味です。

 

使い方

 

「○○に(私が)あげた」

Point
主語のあとにくる「助詞」をチェック

助詞:-한테(~に)

 

例文

ex)

・친구한테 생일선물 줬어.
友達に誕生日プレゼントあげた

・동생한테 졸업선물 줬어.
妹に卒業プレゼントをあげた

 

 

「○○が(私に)くれた」

Point
主語のあとにくる「助詞」をチェック

助詞:-가(~が)

 

例文

ex)

・선배 라이브 티켓 줬어.
先輩がライブチケットをくれた

・친오빠 선물 줬어.
実の兄がプレゼントくれた

 

 

「줘요」と「주세요」の違い

「줘요」と「주세요」の違いについて見ていきましょう!

 

「줘요」

「줘요」は、何度かあったことがある人や先輩でも仲が良い人に対して使います。

”주세요”より距離が近いです。

 

 

「주세요」

「주세요」は、初対面の人やフォーマルな場所でよく使います。

”줘요”より距離が遠いです。

 

 

「-해주다」とどう違う?

「해주다」の意味も2つあります。

・してくれる
・してあげる

2つを区別するには、主語についている「助詞」をチェックします。

 

例文

ex)

동생한테 해줬어.
弟(妹)にしてあげた

언니 해줬어.
お姉さんがしてくれた

 

 

「-아/어 주다」について

「해주다」みたいに~してあげる、~してくれるで使う文章はすべてこの文法を使います。

 

「-아/어 주다」の作り方

動詞+「-아/어 주다」
→動詞は "ヘヨ体"に変えること

ex)

・돕다 +「-아/어 주다」=도와 주다
・열다+「-아/어 주다」=열어 주다
・만들다+「-아/어 주다」=만들어주다

 

 

「주다」のよく使うフレーズ

 

・나도 줘요.
私にもください

 

・저도 주세요.
わたくしにもください

 

・전화번호 알려줘요.
電話番号教えてください

 

・친구가 선물을 줬어요.
友達がプレゼントをくれました

 

・언니가 도와줬어요.
お姉さんが手伝ってくれました

 

・동생한테 생일선물 줬어요.
妹(弟)に誕生日プレゼントをあげました

 

・오빠가 말해줬어요.
お兄さんが言ってくれました

 

 

「받다」の意味は3つある?

 

意味

・もらう

 

これらは、「receive」と同じ意味です。

 

 

使い方

相手から何かをもらった時、もらいたい時に使います。

 

例文

ex)

・이거 받아요.
これもらってください。

・저쪽으로 가요.
あちらに行ってください。

 

 

「받아요」の3つの意味

「받아요」のようにへヨ体の単語には3つの意味があります。

 

3つの意味

1.~ます

2.~てください

3.~しましょう

 

「받아요」は、1.2.の意味だけですが、他のへヨ体には3つの意味があります。

例えば、「가요」の場合は

1.行きます
2.行ってください
3.行きましょう

 

と3パターンの意味に訳せるので「~ます」でおかしいときは、他の2つの意味を当てはめてみてください。

 

ぜひあなたも大好きな推しでオリジナル文を作ってみてくださいね!

그럼 오늘도 즐거운 한국어시간 보내요♡

  • この記事を書いた人

ipuni

こんにちは、shikaです!
大好きな推しで学べる韓国語を発信中♪
10年間の韓国留学の経験を活かして、すぐに使えるフレーズなどまとめています。
↓オンライン韓国語講座↓
韓国語講座を見てみる>

-使い分け

© 2023 ipuniのひらめき Powered by AFFINGER5